Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

整体

良い枕とは?

JUGEMテーマ:整体


「どんな枕がいいんでしょうか?」
「先日、オーダーメイドの枕を購入しまして、、、」

特におすすめする枕もないので、そのまま少し話を聞いたりします。

・よく眠れてない気がする
・寝入るまで時間がかかる
・昼間眠くなる
・朝、起きられない

などなど、真意は

「眠りが上手くいってない」
「もっとぐっすり眠りたい」

そういうことなのでしょう。

  • 2011.10.28 Friday
  • 16:47

整体

ヒトはなぜ病気になるのか

JUGEMテーマ:整体


整体を学ぶうちに、病気に対する価値観が大きく変わっていきます。
病名や症状よりも、体の状態を見るからです。
風邪などはその最たるもので、ひとつの破壊と、建設へのプロセスを見定めていくことに集注します。

そこで重要になるのはその人のもっている体力となるため、普段から体力を養う方向へ整体操法を行なっていきます。


  • 2011.10.13 Thursday
  • 17:35

整体

動物園のヒト

JUGEMテーマ:整体


年に何度か動物園に行きます。
よくある感想ですが、
「動物園にいる動物が可哀想」
と思うことがあります。
野生で生きている方が幸せに思うんですね。
  • 2011.08.19 Friday
  • 17:17

整体

排泄の力

JUGEMテーマ:健康


昔から
「出物腫れ物所嫌わず」

と言われております。
排泄が如何に嫌われてきたかをよく物語っております。

しかし、排泄は生命の能力なのです。
食べた物、吸った空気、何もかも貯め込んでいたら健康は愚か、命の危険にさらされます。

不都合であるからと言って、何でも止めていいものではありません。

そこで“排泄は力”とあらためて考えてみませんか?
  • 2011.07.05 Tuesday
  • 18:31

整体

熱中症、放熱、肺

JUGEMテーマ:健康


早くも熱中症対策が必要となってきました。
整体的な対策はいろいろありますが、
一番手っ取り早いのは、冷たい空気を吸うことです。
外から冷やすよりも中から冷やしたほうが早く回復します。
(節電も大切ですが、体調を推し量りながらにしましょう)
  • 2011.06.30 Thursday
  • 17:13

整体

熱中症、胸椎5番

JUGEMテーマ:整体


大分、暑い日でした。

暑くなってくると、外を歩くと、口をあけている人に出くわします。
力が抜けてくるのでしょうか?

胸がストっと落ちたような人は普段から口があいてることが多いのですが、そうでなくても暑いと口があいてくることがあります。

「暑いからです」

呼気から熱を捨てようとするのです。
犬と比べると、不愉快な人もいるかもしれませんが、犬がハアハアしながら体温調節しているのと同じです。

息が上がっているわけでもないのに、しきりにハアハアと息を吐きたくなるような時、熱を捨てようとしているのを実感出来ます。

外はもちろん、家の中でもこのような状態になった時は熱中症の前触れのことがあります。何らかの対処をする必要があります。

“節電の夏”に向け、少しずつ体調を量る感覚を鍛えておきましょう。
整体をご存じの方は、体温調節の急所「胸椎5番」の可動性を整えていきましょう。
  • 2011.06.23 Thursday
  • 22:41

整体

三角筋のカタチ

JUGEMテーマ:整体


三角筋のカタチは腕力や体力の表れでもあります。

停止部(体幹から遠い方の頂点)がしっかりとしていて、中央にあるのが正常な状態です。
腕が細くてもこういうところがしっかりとしていると、腕の力が効率よく使われていると予想します。

臨床上も役に立ちますが、これから腕を露出する季節ですので、興味のある方は観察されると面白いでしょう。

胸郭や肩甲骨の感じ、それと三角筋が関連しているのが、何となく分かるかと思います。
何となく分かると、関連していないように感じることもあります。
どうしてそういう違和感を感じるのか?それがまた観察する楽しみになるのです。

三角筋©Chrizz


  • 2011.06.06 Monday
  • 18:08

整体

動きを鍛える

JUGEMテーマ:整体


体を鍛える
 というのは分かりやすいのですが、

動きを鍛える
 というのは分かりにくいです。

大人になると、そういう視点が薄れていくようです。

赤子が立ち上がるとき、
         歩き出すとき、

筋トレをして備えているわけではありません。
最低限の筋力しか持たない中、動き始めるのです。

腰の力を上手に足につなげ、
足から伝わる力を、上手に腰にまとめ、
ゆっくりゆっくり身につけるのです。


整体で大人の体を診るとき、
動きの悪い椎骨に注目します。

その骨を押さえることもあれば、よそから力を運ぶこともあります。

整体体操では、四肢を使いながらそこに力を運び、動きをつけていきます。
だからつなげ方が分かれば一人で出来るのです。

そんな姿が私には動きを鍛えているように見えます。
自分の体を理解する上でも、面白い体操なのです。

  • 2011.06.02 Thursday
  • 17:06

整体

ひと言整体:寒暖の差

JUGEMテーマ:健康


朝方はまだ冷え込む日が続いております。
気候が暖かくなってくると、汗の穴が開き始め、体は体温を捨てるほうに傾いてきます。
しかし冷え込む朝方は逆に保温に傾かなくてはならないのですから、ちょっと忙しくなります。

柔軟についていける人は問題ありませんが、ついていけない人は思わぬ体調不良となります。
足先に一枚、布団なり毛布なりを用意して、体調管理に努めましょう。

  • 2011.05.23 Monday
  • 16:18

整体

ひと言整体 寝汗

JUGEMテーマ:整体

書かなければと思いつつ、まとまった時間が取れないので「ひと言整体」シリーズです。

寝汗をかいた時はまず着替えることが肝要です。

整体では寝汗を、肺の負担と読みます。
寝汗をかいたままで体を冷やすと、更に負担となるのです。

なんとなく調子が悪いな、と感じた時などは、枕元に着替えを用意して休まれることをおすすめします。

  • 2011.05.12 Thursday
  • 18:05