Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

整体考

前口動物と後口動物

JUGEMテーマ:生物
 

【正反対?】
動物と植物という生物の大きな分け方があります。

静と動という
およそ正反対の印象があるこの分類。
アリストテレスの時代からすでにあるようです。

  • 2009.04.06 Monday
  • 17:42

整体考

馬の蹄

JUGEMテーマ:生物


【有蹄類】 動物の分類に有蹄類というのがありまして、現在は正式な分類名称ではないようですが、適切な単語も知りませんのでこれでいきます。


一般に草食動物と言ったときには、牛や馬を思い浮かべると思います。それらの動物は皆、蹄を持っております。

蹄とは爪の進化した形です。
もっとも平爪とか鉤爪などの分類もあり、蹄だけが進化形というわけではありませんが、人間から見ると非常に特殊な印象を受けます。
  • 2009.03.05 Thursday
  • 22:46

整体考

馬の走り

JUGEMテーマ:生物
 

前回の続編です。

一気に自説へ…  ~(^◇^)/

位相クランク

位相クランクとはエンジンの構造を表す言い方です。
前々回同様ざっくり解説すれば、自転車のペダルが180度正反対でなく、中途半端な位置関係にあることです。

馬の足音、正確には走っているときの足音は独特の響きがあります。
なにゆえあれほど不等間隔の響きになったのか?

進化途上の出来事を思わずにはいられません。

  • 2009.02.28 Saturday
  • 22:47

整体考

鉄馬 ハーレー&ダビッドソン

JUGEMテーマ:生物
 

パカラン、パカラン
ポックリ、ポックリ


馬の足音です。

20代の頃、バイクが好きでずい分乗っていました。
毎日乗らないと気がすまない時期もありました。

メンテナンスは出来ません。
乗るの専門です。

乗ってるだけで楽しかったです。

今でも乗りたいですが、さすがに手を傷めたら…と思うと怖くなります。

ちょっと手のひらに傷がついただけで不都合ですから、なかなか不便と言えば不便です。

  • 2009.02.25 Wednesday
  • 22:47

整体考

呼吸とは?

JUGEMテーマ:健康
 

整体の技術において、呼吸は大変重要なものです。
呼吸についていろいろ考えてみます。


綾小路きみまろさんの口上の中に、こんな一節があります。
昔は立つときに『どっこいしょ』と言いました。
今は座るときに『どっこいしょ』と言います

正確な文言は忘れましたが、おおよそこんな意味でした。中年期の体調変化を上手く表現されていると感じます。

答えを先に言えば、体がくたびれてくるとそのような状況になってきます。

過呼吸とため息

「吸い」が緊張
「吐き」が弛緩
という単純な図式があります。

緊張して「吸い」ばかりが過剰になると、いわゆる過呼吸状態となり過喚気症候群と呼ばれる症状を呈します。

気力が萎えた時など、体に力が入らなくなってくると「吐き」が目立ち「ため息」などになって表れます。

もちろんリラックス状態を誘うための「吐き」というのもあります。

体の動きとして観れば、
「吐く」時には体がゆるみますので、伸びてきます。
「吸う」時には体が緊張してきますので、縮んできます。
  • 2009.02.23 Monday
  • 22:47

整体考

名刺以前の存在と整体 病名に寄せて

JUGEMテーマ:健康
 

 自分で自分の記事を洒落ました。おバカなことです。
 悪乗りすれば、「磯谷整体的・安部公房」といったところでしょうか。



 門下生時代、印象に残るものとして井本先生の敬語があります。慇懃と言うより、自然な言葉で門下生にも敬語を使われるのです(常に、ではないです)。
 素朴な疑問を敬語で聞かれ、くすぐったい思いをしたものでした。

 礼儀といえば分かりやすいですが、それよりも私は、先生の人に対するフラットな接し方を感じておりました。
  • 2008.07.05 Saturday
  • 22:52

整体考

名辞以前の世界と整体 思い出に寄せて

JUGEMテーマ:日本文学
 

 名辞以前の世界という聴きなれない言葉、これは詩人・中原中也が自身の詩論を語るときに使った言葉です。

 解釈は各々あると思います。私なりに意訳すれば「あらゆる事象が言葉になる以前の世界を、言葉を使い表現する」ということだと思います。中也は詩を文学上最高のものと位置付け、名辞以前の世界を表現することに生活を捧げました。捧げると言うと大げさかもしれませんが、実生活は立ち行かず、幼な子を亡くし、発狂するように夭折しました。
  • 2008.06.18 Wednesday
  • 22:54

整体考

人間とは?整体操法の成立から

JUGEMテーマ:整体
 

整体操法を作り上げる過程で、沢山の手技療法家が話し合ったようです。

それぞれ名人の方々だったようですが、専門が分かれていたようです。
足だけ、お腹だけ、背中だけ、尾骨だけ…

具体的な話し合いの内容は分かりませんが、面白いエピソードを伺ったことがあります。
  • 2008.04.02 Wednesday
  • 22:56

整体考

太鼓持あらい を読んで

JUGEMテーマ:整体
 

タイトルの本、正確には「間」の極意

タイトルに魅かれて読んでみたら非常に面白かったです。

以下松岡正剛氏の書評を引用させていただきます。
  • 2008.03.31 Monday
  • 22:56

整体考

骨粗鬆症と運動

JUGEMテーマ:健康
 

先日読んだ本に、中空の丸パイプは剛性が強い、とありました。

作者は建築業界の方で、建築資材の成り立ちと構造を解説し、
自然界の生物の構造を比較しながら、子供向きにわかりやすく解説されております。

同じ量の材料で製造したときに、中空パイプの構造は剛性が高く、バランスがいい、ということでした。
これには力の加わる方向が決まっていない時、という条件がつきます。
続きを読む >>
  • 2008.03.12 Wednesday
  • 22:57